犬の泌尿器の病気~結石

腎結石

腎結石は、腎盂腎炎になると症状が現れます。血尿、腹痛、嘔吐、元気や食欲の低下などがあげられます。

原因

結石ができるメカニズムについてはまだ良くわかっていません。


膀胱結石

症状

膀胱結石は尿路結石の中で一番多い病気です。膀胱炎と似他症状がありますが、膀胱炎より多く見られます。

排泄の回数が多くなったり、石が尿道につまり尿が出なくなることもあります。

ダックスフンド、ペキニーズ、ダルメシアン、トイ・プードル、ウェルシュ・コーギー、ミニチュア・シュナウザーがかかりやすい病気です。

原因

リン酸アンモニウムマグネシウム、シュウ酸カルシウムが結石の成分として多く、結石の原料となるミネラルを過剰摂取することも原因のひとつです。

その他尿のPHペーハー(水素イオン濃度)が高すぎたり低すぎたりするのもよくなく、細菌感染が原因のこともあります。


尿道結石

症状

尿の出が悪くなって、尿が出ません。オスは尿道が細いので、この病気にかかる確率はメスより高くなります。

痛みから背中を丸めるようになり、腹部にさわろうとすると激しく抵抗します。

放置すると腎不全や膀胱破裂を引きおこすことがあります。

原因

尿道に腎臓や膀胱から流れてきた結石がつまることが原因です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ